ハイトーンのクリーミーベージュカラーまでの道のり

2017/10/26

ハイトーンのベージュ系ヘアカラーのベース作り

今回のヘアカラーはプラチナベージュ。

このヘアカラーのベースの作り方は

ブリーチ2回プラス細かくブリーチでハイライトを入れたベースに

上から色味を被せてあります。

ちなみに画像のお客サンの今回の施術は

根元リタッチ+ハイライト+カラー。

ブリーチ2回は前回までの施術内容になります。

ご新規のお客サンで一回で全ての仕上がりを求める方もいらっしゃいますが

僕が思うヘアカラーの楽しみ方はベースを回数を分けて作っていく事。

一回でブリーチの回数を多くする事はダメージにも繋がり

かつ、何時間も美容室にいる事に疲れ果ててしまいませんか?

せめて3時間がマックスなんでは無いでしょうか?

3回目のご来店でプラチナベージュを完成させる

先ほども書いたようにブリーチ施術をした事がない方の場合

2度目まではブリーチ+カラーの施術

で、三回目で完成させれば

時間の問題、コストの問題は解決出来るのと

髪色の変化を楽しめるのではないかと考えています。

元の髪色の施術履歴によっても変わってきますが

ヘアカラーにとって大事なのはダメージを最小限に抑えながら

ベース作りをする事です。

アッシュでもグレージュでもなくプラチナベージュ

求める髪色がどんな髪色なのか?

今の流行だけで言えば

アッシュ系と言われるくすんだ色味の髪色が人気で流行ではあるけれど

お客様の要望は様々。

僕の所に来てくれるお客サンはお任せが多いけどw

任せてもらえるのは凄くありがたいです。

もちろんその方の好みを把握している中での提案が大事。

次はこうしよう!今回はやっぱりこうする?

など僕の気分やお客さんの気分が変わるのも面白い。

美容師自身が楽しむ事が

お客サンも楽しめると思っていたりします。

PROFILE

キクチ ノゾム
乾かしただけでキマるカット、外国人風カラーが得意。ヘアスタイルにお悩みの方、年代問わずお任せ下さい。
LUMDERICA(ラムデリカ) 〒231-0861 横浜市中区元町5-209 北村ビル2F(MAP