色落ちを楽しめるグラデーションカラーの作り方

2017/10/25

グラデーションカラーの作り方

グラデーションカラーとは?

グラデーションカラーとは根元から毛先にかけて徐々に明るくなる

ヘアカラーです。

グラデーションカラーの作り方はざっくり分けて3種類あります。

1.シンプルに根元から毛先まで薬剤の設定を変えて通常のヘアカラーで行う方法

2.バレイヤージュという手法を使い毛先を明るくしていく方法

3.ハイライトと入れながらグラデーションにしていく方法

今回はハイライトを入れながらグラデーションカラーに

IMG_6838

あえてハイライトの枚数は入れすぎないようにしながら

襟足以外のハイライトを入れていない部分の毛先も

やや明るくベースを作ります。

そして、今回は薬剤のパワーは弱めで施術します。

画像位のピンクブラウンの仕上がりにする時はパワーが弱めの方が

ダメージも少なく、色持ちもいいです。

IMG_6837

肉眼で見るともう少し明るいですが

グラデーションカラーのベースを作り終わった状態です。

この状態から再度カラー剤を塗布していきます。

ベースを作り、再度上からヘアカラーをしていく2工程で作ります。

グラデーションカラーのベース作りも大事だけど、その後も大事

せっかくグラデーションカラーのベースを作ったのに

上から被せるカラー剤で毛先が暗くなってしまってはまるで台無しです。

上から被せる薬剤もグラデーションの設定にする事が大事です。

ナチュラルなグラデーションにするのか

アバンギャルドにするのかでベースの作り方や

上から被せる薬剤の設定も変わってくるので

きちんとゴールを見据えた施術が重要。

ハイライトを入れたグラデーションカラーは仕上げ方で活きる

ストレートな仕上げ方でもまるで問題は無いけれど

せっかくハイライトを入れたのであれば

カールアイロンで動きを付けてあげる事がオススメ。

内側の髪の毛と外側の髪の毛の重なりで

立体感や奥行きが出やすいです。

PROFILE

キクチ ノゾム
乾かしただけでキマるカット、外国人風カラーが得意。ヘアスタイルにお悩みの方、年代問わずお任せ下さい。
LUMDERICA(ラムデリカ) 〒231-0861 横浜市中区元町5-209 北村ビル2F(MAP