乾かしただけで形になる黒髪ボブの作り方

2017/10/23

乾かしただけで理想の髪型になっているか?

ずっと自分がこだわってやってきた事。

ハンドドライだけでちゃんと髪型が完成出来るのか?

という事。

厳密にいうとハンドドライだけで乾かして

オイルやワックスをサクッと付けて完成な髪型。

理由はシンプルで

ほとんどのお客サンは家で

クルクルドライヤーでブローをしたり

ブラシを使ってブローをしないから。

サロンワークでブラシでブローをしない事のメリット

僕が美容師になりたての時は当たり前のように

先輩のスタイリストはドライカットをする前に

ブラシを使ってクセを伸ばしてからドライカットをしていた。

ウーン、、、

素人の女性が分かりやすいように説明しますね。

通常カットをする時というのは

カウンセリング

シャンプー

濡れている状態でカット

ドライ(今、話してるのはこの部分)

ドライカット

仕上げ

という流れがナチュラルな流れ。

(僕はメンズの方やショートの方はシャンプーの前にドライカットで95%カットします)

この「ドライ」の時にブラシでクセを伸ばしてから

「ドライカット」をすると

その人のクセは無くなり、その人の普段のコンディションと違う状態で

ドライカットをする事になる。

(ここでいうクセというのは単に「くせ毛」だけでなく「生え方のクセ」も含めたもので書かせてもらいます。)

そうすると、どうなるかというと

お客サンは美容室で仕上げてもらった髪型と

家で自分で仕上げる髪型が

まるで別物になる。

女性が家でブローをしていた大昔ならこれでいいと思う。

けど、冒頭にも書いたように

今は女性はほとんど家ではハンドドライのみ。

ヘアアイロンを使う人は

ハンドドライした後にヘアアイロンを使う。

だから僕はサロンワークでブラシを使わない。

お客サンと同じように

ハンドドライしてからドライカットをして

仕上げでヘアアイロンを使ったり、使わなかったり。

ヘアアイロンを使う時やスタイリング剤を使う時は

ドライカットが終わった段階で鏡で見てもらう。

じゃないと家での状態が分からないから。

美容室での仕上げだけがイイ感じ

にしたいのか

次に美容室に行くまでの何ヶ月をイイ感じ

にしたいのかは

ライフスタイルに寄り添う仕事をするのか

どうかで変わるはず。

長さ: リアルサロンワーク。 カラー: 黒髮。 髪質: 癖ややあり。 顔型: ベース型, 丸顔, 逆三角形, 面長。 年代: 20代, 30代, 40代, 50代。 メニュー: カット。 特徴: カットのみで出来る

PROFILE

キクチ ノゾム
乾かしただけでキマるカット、外国人風カラーが得意。ヘアスタイルにお悩みの方、年代問わずお任せ下さい。
LUMDERICA(ラムデリカ) 〒231-0861 横浜市中区元町5-209 北村ビル2F(MAP