ショートヘアをアッシュカラーでセミウェットな質感で。

2016/09/14

サイドは耳たぶが見える位の長さのショートヘア

ショートヘアでも長さやフォルム、質感、髪色など少しの違いでバリエーションは多々あります。

短すぎるのはちょっと、、、

えらが気になるから隠したい、、、

小顔に見せたい、、、

要望も様々。

逆に短く切ってしまう事で気になる部分に視線はいきにくくなる

えら張りが気になる方で多いのは

「隠したい」

そうでなくてもコンプレックスって隠したくなるのが普通の心理です。

ですが、コンプレックスのある部分を逆に見せて人の視線を別の場所に

もっていく方が以外と人から見られた場合気になりにくいものです。

その際に気をつけなくてはいけないのは

あごラインの延長線上にヘアスタイルのボリュームをもってくる事。

そうする事によって骨格補正ができ、いわゆる

「フィットしているヘアスタイル」

と言われる髪型になりやすいです。

ショートヘアこそ明るめなアッシュカラーで

ショートヘアの中でも短めの部類に入る髪型の場合

暗髪、黒髪の場合いわゆる

「少年みたいな」

イメージになりやすいです。

髪色を明るめにして印象を明るくもっていくのをオススメします。

セミウエットの質感は色気とツヤを同時に出してくれる

注意して欲しいのはべたついている感じ。

クリームタイプのスタイリング剤でボリュームをキープしたい部分は

根元に軽めにハードスプレーを振る事をオススメします。

 

 

 

hair,make,photo:Nozomu Kikuchi

PROFILE

キクチ ノゾム
乾かしただけでキマるカット、外国人風カラーが得意。ヘアスタイルにお悩みの方、年代問わずお任せ下さい。
LUMDERICA(ラムデリカ) 〒231-0861 横浜市中区元町5-209 北村ビル2F(MAP