Wガラス化エアウェーブ(応力緩和パーマ)が軟毛、ダメージ毛にオススメな理由。

2017/03/22

Wガラス化エアウエーブパーマの魅力3

こんにちは。

横浜元町の美容室/美容院で髪の毛を切ったり、染めたり

巻いたりしておりますキクチです。

近年、業界ではしばらく続いているパーマ離れ。

僕に関して言うとパーマをかけるお客サンの割合は

10年前から変わりません。

もしろちょっと上がっているかもしれないデス。

個人的なマインドで

「乾かしただけでキマる、カールアイロンで巻けばサラにキマる」

というパンチラインを主張していますが

あくまでも高明度なヘアカラーの

「外国人風カラー」

に対してのパンチラインになっております。

なので、本来パーマスタイルは大好きだし

カールアイロンが使えないor使わない方には

パーマスタイルを提案する事が多いです。

理由は

「動きがあるヘアデザインは華やかかつ女性らしいヘアスタイル」

だからです。

ストレートで艶やかなヘアスタイルが女性らしくない

と言っているわけではなく

「華やかでありナチュラルなうねり」

はそれこそ外国人の髪の毛の質感に近づける

と思っています。

タイプでいうと僕はアジアンビューティーな質感を

売りにしている美容師というよりは

西海岸ビューティーな質感を

売りにしている美容師だと

今改めて再確認したまででありマス。笑

というキクチのマインドを語らせてもらった所で

今日は

Wガラス化エアウェーブ(応力緩和パーマ)

というものについてお話しをしていきます。

「なんか難しそうだな、、、」

という声が多々聞こえてきそうなので

まずは

エアウェーブって何?

って事からお話ししていきましょうか。

いやその前に

まず

パーマの種類からお話ししていきましょう!

パーマの種類を大きく分けると3つあります。

1.通常のパーマ(コールドパーマ)

2.デジタルパーマ

3.エアウェーブ

この三つが主軸になります。

それぞれ特徴がありますので

簡単に説明すると

通常のパーマ(コールドパーマ)は

経験がある人も多いとは思いますが

機械などを使わず、薬剤とロッドのみで行う

(場合によっては薬剤の浸透を早めるために加温器は使う事があるかもしれません)

パーマ。

デジタルパーマは

ロッドとデジタルパーマ専用の機械をコードで繋ぎ

ロッド自体に直接熱をもたせる事によって

かけていくパーマです。

薬剤は基本的に縮毛矯正と同様の薬剤を使います。

縮毛矯正のストレートアイロンで施術する部分の工程を

ロッドと機械をコードで繋ぎ、温めてカールを作っていく

というと縮毛矯正の経験がある人は

分かりやすいかもしれません。

メリットは

大きく、くっきりなカールを作りやすい事

熱でしっかりかける為、持ちがいい事

ウエット時とドライ時のカールの状態に差が出にくい事。

デメリットは

2〜3回、同じ部分にかけていくとダメージがかかり易い事

根元付近からはかけにくい事

(頭が熱くて耐えられないです、、、火傷しますマジで、、、)

そしてメインの

エアウェーブは

エアウェーブ専用の機械を使い

エアウェーブパーマ1

エアウェーブパーマ2

こんなコです。

このコから出るチューブをロッドに差し込んで

空気を送り込み、空気の力で

カールを作ります。

薬剤は通常のパーマ(コールドパーマ)と同様のもので

あくまでも通常のパーマ(コールドパーマ)の延長線上にあるパーマです。

メリットは

空気の力を使う事によって柔らかい。

ダメージレスな施術が可能。

今っぽい抜け感があるカールが可能。

コールドパーマの1.5倍は持ちがいい事。

デメリットは

コールドパーマよりはだいぶ持ちがいいけど

デジタルパーマよりは持ちが悪い事。

首が若干動かしにくい。

(デジタルパーマも似たような所はありますが)

「ゴォー….」という音が人によっては気になる。

(お客サンに聞くと以外と一人の世界に入れていいらしい)

といった所。

では今回紹介したい

Wガラス化エアウェーブ(応力緩和パーマ)

とはどういったものなのでしょうか?

ざっくり説明すると

デジタルパーマのメリットの

大きく、くっきりなカールを作り易い事

持ちがいい事

ウエット時とドライ時のカールの状態に差が出にくい事。

をエアウェーブで再現しやすくなった事

デジタルパーマのデメリットの

2〜3回、同じ部分にかけていくとダメージがかかり易い事

デジタルパーマをかけ続けてたダメージより

50%以下のダメージに

(あくまでも僕の感覚です)

髪の毛の根元付近からはかけにくい事

通常のパーマと同様に根元付近からパーマがかけられる

になった事です。

そうなんです!

僕の感覚では今現在のパーマの中で

最強のパーマなのです!

じゃあ

「何?!Wガラス化(応力緩和)って?」

って所を

少しお話ししていきましょう!

そもそも「ガラス化」とは

ガラス化とは、一般的には、温度の低下により高分子

(タンパク質や脂質などの分子量1万以上の化合物)

が柔らかなゴム状態から

硬質なガラス状態になることをいいます。

http://www.airwave.bz/faq.html

ちなみに応力緩和とは?

応力緩和(おうりょくかんわ)とは

粘弾性材料が一定の変位のもとで応力を時間とともに変化させる現象

wikipediaより

難しいのでざっくりいうと

「乾燥させる事」です。

つまりWガラス化とは

二度乾燥させるエアウエーブ

って事です。

ざっくり言いすぎではありますが、、、笑

じゃあ何故二度乾燥させる事にメリットがあるのか?

って話しをしていきましょう!

パーマの1剤をつける前に一度、完全乾燥し応力緩和させることで

1剤のパワーを弱めたり還元タイム(1剤を付けて置く時間)を短くして

ダメージを最小限にしてパーマの持ちも最大限にします。

(ちなみにパーマの1剤は髪の毛を曲げる為のもの

2剤は定着させるものです。ざっくり。。。)

その後に1剤を付けます。

通常のパーマ(1剤放置時間10分〜15分が目安)

より1剤放置時間が1/3~1/5に短縮出来て

大体2分半~5分位が目安です。

(当たり前ですが髪の毛の状態によって変わります)

かかり具合をチェックしたら

1剤の作用を止めます。

再度、機械に入れて再度ガラス化させます。

(これによって濡れてるときと乾いてる時のカールのギャップを少なくします。)

2剤を付けて時間をおいてロッドアウト。

この工程をする事によって

1.乾燥工程を二度加えたパーマなので完全ドライでもパーマがダレにくい。

2.カール効率が良くなるので太いロッドで 大きなカールも
従来のエアウエーブよりも可能になった。

3.軟毛、細毛で今までパーマがかかりづらかったり

かかってもすぐ取れてしまいやすい方

(美容師さんにパーマが向かない髪質と言われた経験がある方)

もしくはダメージがあってパーマの持ちがいつも悪い方

に綺麗にパーマがかかる。

という夢のようなパーマが

「Wガラス化エアウェーブ(応力緩和パーマ)」

なのです。

では最初に

ボブのお客サンの仕上がり

切りっぱなしボブのダブルガラス化エアウェーブパーマ3

僕が10年以上担当しているお客サン。

軟毛、細毛の典型的なパーマが綺麗にかかりにくく

なおかつ半年前に施術したハイライトも残っている状態。

今まで僕が施術したパーマは

通常のコールドパーマ

デジタルパーマ

通常のエアウエーブ

はい。三本柱の主軸のパーマをかけています。

今までの個人的な感想は

「悪くないけどもう少し!」

パーマ向きじゃない髪質なので毎回試行錯誤してたけど

「やっぱり髪質的にパーマじゃなくカールアイロンで巻く提案の方がいいのかな、、、」

と常に感じていました。

切りっぱなしボブのダブルガラス化エアウェーブパーマ2

切りっぱなしボブのダブルガラス化エアウェーブパーマ4

切りっぱなしボブのダブルガラス化エアウェーブパーマ5

7割ドライにムース揉み込んでこの仕上がり!

僕とお客サンの10年の中では最高な仕上がりでした!

(お客サンも気に入ってましたよw)

切りっぱなしボブのダブルガラス化エアウェーブパーマ1

もう一度、言いますが軟毛、細毛、過去にハイライトも入っていますよ?!

Wガラス化エアウェーブ動画

動画だとこんな感じデス!

動画の方がリアリティーがあって分かりやすいかなと。

そして

ボブから伸ばしているミディアムのお客サン

ダブルガラス化エアウェーブのミディアムヘア1

同じく軟毛、細毛、ブリーチ施術はしていませんが

ナチュラルハイライトが入っています。

過去のパーマ履歴は

通常のパーマ(コールドパーマ)のみ。

今まではパーマの持ちと

かかりあがりのリッジが弱かった、、、。

ダブルガラス化エアウェーブのミディアムヘア2

Wガラス化エアウェーブで

僕が過去に施術したパーマと比較にならない位

リッジがキレイに出ましたよ!

ついでに

ロングヘアのお客サン

でWガラス化エアウェーブをかけた

ヘアスタイルもご紹介しちゃいましょう!

ダブルガラス化エアウェーブのロングヘア1

9割ドライでムースを揉み込んだのみの仕上がり。

こちらのお客サンは元々やや癖がある為

癖を活かしつつパーマで立体感を出したいとのご要望で

ハイライトカラーを入れるイメージで

ロッドを巻く部分と巻かない部分を作り

Wガラス化エアウェーブをかけています。

メリットは

ランダムな動きが出やすい事

それによって

抜け感が出しやすい事

そして

元の癖を活かしてうねりに強弱を付けやすい事。

サイドアングルは

ダブルガラス化エアウェーブのロングヘア2

(モノクロにして哀愁漂わせてみたw)

こんな感じですw

ついでのついででまた

ロングヘアのお客サン。

ダブルガラス化エアウェーブのロングヘア3

完全ドライでムースを揉み込んだ仕上がり。

イメージはカールアイロンで

「今っぽく巻いた」イメージ。

ダブルガラス化エアウェーブのロングヘア4

しつこいですがまたモノクロにして哀愁漂わせてみたw

哀愁漂わせた方がウエーブの感じは分かりやすいですね!

大きめくっきり、バット柔らかい。

アンド持ちが良い、アンドダメージレス。

プラス抜け感があって、今っぽい。

今回はボブ、ミディアム、ロングヘアのみのご紹介だったけど

ショートヘアでも全然イケます!

(写真撮ってないけど毎回かけているお客サンいますし)

ショートヘアの場合、しっかりかけるとかかりすぎた

でも、弱くかけたら弱すぎた

という経験がある人もいるかもしれませんが

ワンカールでしっかりカールを作る事が可能です。

そして大きめのカールだけど

根元からしっかりボリュームを出しやすいです。

最後に

パーマはあくまでもカットあってのパーマという事。

カジュアルに動かしたいのであれば

その様にカットをして、それにプラスしてパーマをかけていく。

内巻きに収めたいのであれば

それも同様。

パーマとカットは連動しているっていう事。

カットとパーマを別の美容師がするというのはナンセンスな話。

ヘアカラーとカットはまだ別でもアリですが。

カールアイロンが上手く使えないorカールアイロンを使わない

けど、使ったような髪型にしたい人に提案したい。

Wガラス化エアウェーブ

最強デス!

カテゴリー: NOZOMUKIKUCHI BLOG

PROFILE

キクチ ノゾム
乾かしただけでキマるカット、外国人風カラーが得意。ヘアスタイルにお悩みの方、年代問わずお任せ下さい。
LUMDERICA(ラムデリカ) 〒231-0861 横浜市中区元町5-209 北村ビル2F(MAP